神仙桑抹茶ゴールドのダイエット効果

神仙桑抹茶ゴールドを飲んでみた!中年太りへの効果は?

体験者:43歳 女性 会社員

健康食品メーカーが開発する事が多い青汁ですが、神仙桑抹茶ゴールドはお茶屋さんが作った健康茶のような青汁です。

使われている素材は、桑の葉、シモン、緑茶の3種類。

青汁としては珍しい部類の組み合わせなのではないでしょうか?

味はお茶のように飲みやすく、主原料である桑の葉は、生活習慣病予防にう役立つと言う評判から中高年を中心に人気が高いようです。
健康食品に目が肥えている世代に支持されているのはかなり期待できますよね!

私も40歳を超えて健康診断の結果も気になる点がチラホラ、思いもよらなかった箇所にお肉が付き始め、ちょっとやそっとじゃビクともしない体重に焦りを感じているところです。
健康的な身体を目指して神仙桑抹茶ゴールドを試してみました。

商品スペック

特典やオマケのスティック、商品の説明書などがダンボールで送られてきます。
特典がかなり充実しているのも嬉しいポイント!万歩計、メジャー、哺乳瓶のような可愛いシェイカーまで付いています。
可愛さと機能性両方備えたシェイカー。蓋がしっかり閉まるので振りやすいです。
本品プラス、10本+3本のスティックが付いていました。まずはこちらでしっかり味をチェック!
原材料は3種の素材のみ!シンプルなのが嬉しいですね。
割と簡単に溶けますが、シェイカーで作るとさらに口当たりが滑らかになりますよ。

素材別の効果まとめ

桑の葉

研究による実験で、血糖値、血圧、中性脂肪、コレステロール値などを低下させる作用があると発表されています。

茶葉

緑茶カテキンにも桑の葉と同様生活習慣病予防が期待できます。また、リラックス効果や殺菌・防臭作用のある成分もあります。

シモン

土の養分を根こそぎ吸収した栄養価の高さで知られています。カリウムが豊富でむくみや老廃物を追い出す働きがあります。


飲んでみた感想や感じた効果など、個人的評価を以下にまとめています。

味・飲みやすさ

緑茶感覚でホッコリ!ホットでもアイスでも飲みやすい

原料は桑の葉が一番多いようですが、味のベースを作っているのは緑茶のようです。
シモンや桑の葉の味を知らないのですが、飲む限りこれらの素材もクセは少ないのかなと思います。
もちろんメーカー側の技術の賜物でもあるでしょう。
何せお茶屋さんの看板を背負った青汁なので、味には並々ならぬこだわりが伺えます。

フルーツやハチミツが入った青汁に比べればやや苦味のある大人味ですが、日本人受けする味だと思います。
ホット、アイスや抹茶ラテ(牛乳、豆乳どちらも相性良し!)など、味のアレンジもしやすいです。

1週間飲んでみて感じた効果

内臓脂肪と便秘が解消、お腹周りのお肉に嬉しい変化!

夫婦共々中年太り気味だったので、主人と一緒に神仙桑抹茶ゴールドを飲みました。
1日2袋が目安と言う事で、朝、晩の2回、それぞれ食事前に飲む事に。

2人共通して感じたのはお腹周りの変化。

主人は特にお腹周りの内臓脂肪が多いリンゴ型体型なのですが、ビールの晩酌を欠かさなかったにも関わらず、3センチもウエストが減りました。
私も主人には及ばないものの1センチちょっとウエストが細くなり、ズボンに若干の余裕を感じるように。
また、ゆるかったり便秘だったりと安定しなかった腸内環境も落ち着いてきたように思います。

若い頃とは違って体重やサイズが落ちにくくなるので、1週間でこの結果は上々なのではと思います。

効果的な飲み方は?

糖が気になるなら食事前に飲むのが◎

健康食品なので飲み方に決まりはありませんが、桑の葉は糖の吸収を穏やかにする作用があるので、ダイエット目的なら食事前が良いのではと思います。

私の場合は、炭水化物が中心となる朝食、ボリュームが多くなりがちな夕食前に飲んでいましたが、ランチが外食になる時は昼食時に飲んだり、その日によって調整していました。

1日2袋なので、飲み方に融通が利きやすいのも嬉しいですよね。

緑茶のカフェインで眠れなくなる?

緑茶と言えばカフェインの多い飲み物です。
私はカフェインが効きすぎる(抜けにくい?)体質なので、神仙桑抹茶ゴールドを夜飲むと眠れなくなるのでは?と懸念していましたが、特に影響はありませんでした。

パッケージの成分表にはカフェインの表示はありませんでしたが、公式サイトを確認すると、1包みあたり21mgとわずかなようでした。
ちなみに、桑の葉茶、シモン茶はノンカフェインのようです。

カフェインは成人で1日に400mgまでなら摂取しても大丈夫で、睡眠に影響するのは250mgからのようですので、ほとんどの方は夜でも安心して飲めると思います。

気になる点は?

健康になる為の出費として高い?妥当?

神仙桑抹茶ゴールドは機能性の高い青汁のためか、価格が高めなのがネックです。

青汁で健康的に痩せる事ができるなんて、と嬉しくなりましたが、夫婦二人で飲むと1ヶ月1万を超える出費になってしまいます。

効果は感じるので、コストパフォーマンスの面で考えると決して悪くは無いのですが、値段だけを見ると単純に高いな~と感じてしまいます。

素材は海外で栽培

素材は中国の紹興で自社栽培し、国内工場で加工しています。

もちろん、生育に適した環境で無農薬で栽培し、残留農薬ゼロをクリアしているので、品質、安全性に全く問題は無いのですが、国産にこだわる方にとって気になる部分かもしれません。

まとめ

緑茶、桑の葉共々、生活習慣病予防への貢献度が高い素材。
さらに、シモンの豊富な栄養価、デトックス作用が脇を固め、健康的なダイエットをサポートしてくれます。
価格が高めですが、この効果の幅広さは、様々な病気リスクと向き合う世代にとってはかなり頼りになるポイントではないでしょうか。