青汁の美肌効果

青汁には美肌になる為の栄養がいっぱい!

青汁の人気の理由の一つに挙げられるのが、豊富な栄養素を含んでいるということです。

栄養の摂取で一番大事なのは、一つの栄養素を大量に摂るのではなく、例え少量ずつであってもたくさんの種類を摂ることです。

栄養素はそれぞれに働きを補ったり吸収をサポートしたりして、体内で必要とされる部分に補給されるので、いろいろな栄養素をバランスよく摂ることが大切なのですね。

お肌も日々の食事が元となって作られます。どんなにスキンケアに力を入れても食生活が乱れていては台無しです。

青汁には、肌を作る基礎的な栄養、健康的な肌環境の為に必要な栄養もたくさん含まれているので、美肌を目指す方にもおすすめです。

美白だけじゃない!ビタミンCの実用性

美肌の基本となる栄養素と言えば、まずビタミンCを思い浮かべるのではないでしょうか。

ビタミンCは美容系食品から化粧品の原料にも使用され、昔から美肌に効果が高い成分として有名ですが、その効果を見れば納得です。

ビタミンCの大きな特徴としては、メラニン色素還元作用による美白効果が挙げられます。

また、コラーゲンを増やすサポートもしてくれる点も見逃せません。

女性の肌悩みの上位に入るシミだけではなく、しわやたるみを改善する効果も期待できるのです。

ビタミンEの抗酸化作用で若返る!?

ビタミンEは若がえりのビタミンとも言われますが、その理由は優れた抗酸化作用にあります。

抗酸化作用とは、簡単に言うと細胞を劣化させる活性酸素を取り除く作用です。

細胞が劣化するとターンオーバーが乱れて肌荒れや老化が引き起こされますし、キメも粗くなって化粧ノリも悪くなります。

また、代謝も低下するので肌のくすみやしみも出来やすくなります。

ビタミンEはこのような状態を引き起こす活性酸素を除去する作用に優れているので、美肌はもちろんアンチエイジング効果も得られます。

ビタミンCにも抗酸化作用があるので、ダブルの効果で効率よく美肌を手に入れることができるのですね。

トラブル知らずの健康肌にも

また、βカロテンも美肌には欠かせません。

βカロテンはカロテノイドの一種で、こちらも高い抗酸化成分として知られています。

さらに体内に吸収されると、その一部はビタミンAになると言う特長があります。

ビタミンAは皮膚や粘膜を強くしてくれる働きがあるので、肌の健康のためには欠かせませんし、ビタミンCと同様、コラーゲン生成にも働きます。

コラーゲンは肌の真皮層の大部分70%を占めている重要組織。肌の保水性や弾力に影響するので、コラーゲンが増えるとしわやハリ不足の改善にも役立ちます。

そしてもう一つ、ビタミンB2は肌細胞の再生を促す働きを持っているので、ターンオーバーに必要不可欠な成分です。

ターンオーバーが乱れると、ダメージの回復もできませんし、メラニン色素の排出も滞ってしまい美肌にはなれません。

ビタミン類は野菜に豊富に含まれていますが、加熱をすると壊れやすく、また他の栄養素が不足していると吸収されにくいので美肌を作るには不足してしまいます。

青汁にはこれらの成分がたっぷり含まれている上に、加熱調理をしなくて良いので効率よく摂取できますから、スキンケアの一環として青汁を取り入れるのはとても有効なのですね。